見る・楽しむ

北条氏邸跡

韮山エリア伊豆長岡エリア
史跡・文化財駐車場ありペット同伴可

鎌倉幕府の執権として活躍した北条氏の本拠地は、守山(もりやま)の周辺にあったとされています。守山の東側には氏寺の願成就院、北西側の谷には館が建てられました。
1992~3年(平成4~5年)に行われた発掘調査で、平安末期から鎌倉時代初期の出土遺物とともに建物跡が見つかり、北条氏の館と確認されました。

1333年(元弘2年)に鎌倉幕府が滅亡し、北条一族の妻や娘たちは鎌倉から伊豆国に戻ります。室町時代初期の北条氏滅亡後、一族の円成尼(えんじょうに)が中心となって北条一族の冥福を祈って館の跡に建てた円成寺(えんじょうじ)は、江戸時代まで続いた後に廃寺となりました。 鎌倉に本拠地を移すまでの館跡、そして北条氏滅亡後の円成寺跡の発見により北条氏の興亡を物語る北条氏邸は、国指定史跡に指定されています。

詳細情報

スポット名 北条氏邸跡
住所 静岡県伊豆の国市寺家13
営業時間 9:00~17:00
駐車場の有無 あり 守山西公園 17台、身障者用1台      狩野川さくら公園 50~80台(区切り無し)

アクセス