伊豆の国市と伊豆の国市観光協会が共同で制作した、5種類の観光ポスターが、第60回日本観光ポスターコンクールで銀賞に選ばれました。
5種類のポスターはそれぞれ『歴史編』、『温泉編』、『富士山編』、『味覚編』、『芸妓編』となっており、芸妓編では芸者さんの後ろ姿が、その他4種類のポスターでは伊豆の国市内のおなじみのスポットがポスターの題材として使用されています。
昨年度には、小田急線の駅(新宿・下北沢・成城学園・相模大野駅など)で掲示していたので、ご覧いただいた方もいらっしゃるのでは。
デザインは平成19年度から平成20年度まで、当観光協会に観光地域プロデューサーとして尽力いただいた木村美穂氏が担当しています。
市内の観光施設でも掲示していますので、伊豆の国市にお越しの際には是非ご覧になって下さい。

日本観光ポスターコンクール主催の日本観光協会のホームページは
こちらをクリックしてください