国の重要文化財に指定されている、韮山地区の江川邸では、今年も4月26日(土)から5月6日(火・振替休日)まで室町時代に作られた内庭(日本庭園)が『江川邸春の内庭公開』として一般公開されます。
古くは千利休、北条早雲、日蓮上人といった歴史上の人物が愛でたといわれるこの内庭は「韮山竹の道」などの歴史ある景観が満喫できます。普段は非公開となっており、毎年新緑のまぶしいこの季節と、紅葉の美しい秋に一般公開されます。
みなさま是非新緑の庭園の中を散策してみるのはいかがでしょうか。

開館時間:9:00~16:30(最終受付:16:15)公開時間:9:30~16:00
入館料: 江川邸300円、郷土資料館とのセット券400円(小中学生は半額)
お問い合わせ先:江川邸公開事務室 055-940-2200
江川邸ホームページは→こちらをクリック