この講演会はおかげさまで会場満席の大盛況で無事終了致しました


この度、伊豆の国市観光協会では、平成26年12月4日(木)、読売新聞社社友、日本ペンクラブ名誉会員であり、土肥の花時計や西伊豆の恋人岬などの名所を創設した、伊本俊二氏を講師としてお招きし、伊豆の観光再生に関する講演会を行います。


日時:    平成26年12月4日(木) 13時00分~15時00分

会場:    長岡総合会館アクシスかつらぎ多目的ホール(伊豆の国市古奈255)

参加料: 無料

講師:    伊本俊二 

テーマ:「観光の伊豆」再生への挑戦 

         独創的発想が人を呼ぶ 


                      ~次世代への提言と戦術~


講師 伊本俊二氏 略歴

昭和7年生まれ・上智大学卒業・読売新聞社に入社


在職中の半生を旅行雑誌編集長として努める。退職後、ドイツに日本国際学園を自ら創立、12年間経営。旅行に関する著書20冊余。世界80カ国を歩き、5カ国から功労賞受賞。その間、日本旅行作家協会を設立。西伊豆の「恋人岬」土肥の「花時計」など各地の名所を創設した。テレビ【細うで繁盛記】の舞台を伊豆に招致したのも同氏である。


概要チラシは→伊本 俊二氏 講演会チラシ.pdf