2000年より現在まで続いている狩野川薪能は、2009年より「狩野川能」と名称を改め、観覧のしやすさを考え、屋内会場で開催致しています。本年度も昨年に続き、人間の喜怒哀楽を描く笑いの芸術「狂言」を主体としました。全国的にめずらしい聴覚障害の方も楽しめる「手話狂言」や、源平の「八島の合戦」を語る「奈須与市語」、さらに狂言師として以外にも、俳優業をはじめとして、他多方面で活躍している野村萬斎を迎えての演目も含め、バラエティに富んだ内容でお送り致します。
入場料も1,000円とお安くなっておりますので、「敷居が高そうだ」と敬遠されていた方もこの機会に是非一度ご鑑賞下さい。

開催日: 平成24年8月26日(日)午後1時30分開演 (開場午後1時)
会  場: 長岡総合会館アクシスかつらぎ
入場料: 1,000円
演  目: ・手話狂言「墨塗(すみぬり)」 ・狂言「舟渡聟(ふなわたしむこ)」 ・「奈須与市語(なすのよいいちがたり)」 ・狂言「小傘(こがらかさ)」
出演者: 三宅右近・野村萬斎・三宅右矩(みやけすけのり)・三宅近成 他

 伊豆の国市観光協会
〒410‐2201 静岡県伊豆の国市古奈255 
tel 055‐948‐0304 Fax 055-948-5151

狩野川能2012チラシ.pdf

 

能のまち伊豆の国新聞第3号.pdf

(本年度の能楽鑑賞会の情報がでております)

 

画像1枚目 小傘 (野村萬斎他) 撮影 政川慎治

画像2枚目 舟渡聟(三宅右近他) 

画像3枚目 狩野川能チラシ