※このシンポジウムは終了致しました。

伊豆の国市を流れる狩野川は、観光面でも「鮎友釣り」「カヌー体験」「川沿いのサイクリングロード」などで活用されておりますが、狩野川はもっともっと活用できるはず!

四国の四万十川は「川としてのブランド」の確立に成功し、見事に活用がなされております。

そこで今年で15年目となった「狩野川倶楽部」は、株式会社四万十ドラマの代表取締役 畦地履正さんをまねいて「四万十のものづくり」と題して講演して頂きます。

また、後半は、畦地さんに加え、国交省近畿整備局道路部長の宮地さん、デザイナーであり、元伊豆の国市の観光地域プロデューサーである木村美穂さんの3名をパネリストとして迎え、「四万十川と狩野川」をテーマにパネルディスカッションを行います。

狩野川を観光に活かしたいと考えている観光関係の方に限らず、飲食店や農業を営んでる方、その他ご商売をなさっている方など「狩野川ブランドを仕事に結びつけたい」と考えている方もぜひお越し下さい。

参加無料です。

 

日時:2010年10月11日(月・祝)

場所:長岡中央公民館(あやめ会館:伊豆の国市長岡340-1伊豆の国市役所隣り)

時間:13時~14時 講演 テーマ 「四万十のものづくり」

  :14時30分~16時00分 パネルディスカッション「四万十と狩野川」

問い合わせ先:0558-76-4961 e-mail:kanogawa_club◎castle.ocn.ne.jp

(メールは◎を@に変えてください)

狩野川シンポジウム.pdf