三津長浜口から発端丈山・葛城山トレッキング(またはトレラン)

  • HOME »
  • 三津長浜口から発端丈山・葛城山トレッキング(またはトレラン)

葛城山、城山、発端丈山は伊豆の国市(と沼津市)にあり、手軽に登ることができる山々です。
この度、以前に書いた三津中央口(三津登山口)からのレポートに続いて、三津長浜口から、発端丈山、葛城山に登り、小坂みかん狩り園に降りてきましたので、ちょっと簡単なレポートをしてみます。

地図は私どものが作った伊豆三山ハイキングマップ(リンクはこれですPDFファイルです)が便利です。この地図はオレンジ色の道が舗装路、そしてピンクの道がトレイル(土の道)となっています。

まずは今回の行程を時刻と共に全部記します。

2017年10月1日(日曜日)

 
0955 みとしー着
1003 住本寺横から上りはじめる
1009 見晴台
1015 道中央口と長浜口との分かれ道着
1031 展望台着
1039 眺望のよい開けたところ着
1041 内浦小学校前と他2つの登り口との分かれ道(合流口)
1045 発端丈山山頂着
1049 出発する
1056 益山寺分岐点へ
1108 葛城山分岐点へ
1113 舗装路へ出る。
1118 葛城山入口その1(ガレている方。ボードウォークに出る入口)
1120 葛城山入口その2(龍神岩経由)
1138 葛城山山頂着
1148 出発(龍神岩経由のコースを降りる)
1157 葛城山入口着
1205 小坂みかん園着

※注意:これですが、平地と下りは走っています。普通のトレッキングでは発端丈山頂~かつらぎ山登山口まで約30分で着とか無理だと思います。かつらぎ山山頂からみかん園まで17分とかも無理だと思います。(かつらぎ山登り口~山頂まで18分とか三津長浜口~発端丈山頂まで42分とかは、(走ってないので)まだ可能かと思うのですがだいたい、上りで×1.2、平地や下りは×1.3~1.5くらい見ておいた方がいいと思います)

 
 では(少写真付きで)追ってみます。(写真はクリックで拡大)
 


バスで伊豆長岡駅から三津シーパラダイスまで来ました。25分(温泉場を回るので・・。自家用車ならもっと早いです。自転車でも30分で伊豆長岡駅から海まで出られます)
料金は340円
 
 
で、長浜口から行く場合、トンネルの先・・・三の浦総合案内所方面に行きます。
が!トンネル内は通らないで下さい。危ないです。ちなみにレンタサイクル含めて(ロードレーサーの人は別として)自転車もこの、みとしーすぐ横のこの道を通って下さい。安全です。

高橋商店というお店が見えます。そこの路地を入ると・・・・
 

看板が目に入ります。
そのまま進むと住本寺が。その左脇を山の方に進んでいきます。
正面のお寺が住本寺
 
ここで驚き!
この看板、メチャ新しい。
整備されてる!
沼津燦燦会の方々かなぁ。となると前にアップした中央口の、あの、わかりにくい右折も付け替えられている可能性があります。
この細い舗装路を上がっていきます。
 
 見晴台、というところに来ました。
ここの見晴らしはというと・・・
 
いいですねー。ここまででいいなら、えっと・・・僕で住本寺から6分なので10分くらいでたどり着けます。
 
拡大するとわかりますが、長井崎中学校なんかが確認できますね。
 
基本、三津から発端丈への道は眺望は良くありません。が!たまにこうやって開けるところがあるのです。
ここはさっきの見晴台からわずか1分ほど(逆に見晴台とほとんど変わらない風景)
案内表示がきちんと整備されたこと本当にありがたいです。
 
長浜口と三津中央口の分かれ道(裏面になって見えないのはたぶん発端丈山はこちら)
 
 
すいません、この写真が自分でも意味がわからない。道が開けてるっていうことを言いたいんだろうか。
ちなみに三津から発端丈山への道は登ったことがある人はわかるだろうけど地獄です。たぶん城山登るよりもつらいです。淡島神社に行ったことがある人は、だいたいあれの3倍以上ってことでなんとなくわかるかと思います。
 
 
 
杉の木林を通ります。気持ちいいです。ちなみに花粉症の人、これをみて吐き気がするかも知れませんが全く問題ありません。(通ってみればわかります)

海側を撮影してみました。
要するにこのコースはいつもこんな感じです。しょうがない。
 
ピンボケですいません。
ロープが張られている激坂。というか、このコース、ずっとこんな感じです。本当にしんどい。

 
展望台につきました。

 
ホント、看板がきちんと整備されていました。
はい。きれいです。昔は発端丈山山頂から淡島が見られたようですが、木が生い茂って、今は淡島は見られません。ということで、ここが見晴台と並んで内浦を見渡せるベストポイントです多分。
 
 
転がっている看板。・・でも新しく設置された看板があるので大丈夫。この看板の位置がちょうど開けていて・・・
こんな感じでした。
 
白い板のやつが三津北口と出てます。これが小学校前に行くやつ。
で、ここからが・・・

 快適トレイルです。
とりあえず三津からくると下り。
発端丈山頂です。三津北口分かれ道からここまでは本当にすぐ。地図で見るとすごくありそうですが、とにかく平坦(に近い)のですぐなんです。

 
富士山は見えません。
山頂の案内板
ここからは下り。ちなみにこれ、逆から登ってくるとかなりしんどいです。丸太の階段が延々と・・・。

益山寺分岐点です。
舗装路に出ます。ここからこの看板の通り「長瀬方面」に降りると、長瀬ダムというところを見ながら、伊豆長岡~三津シーパラダイスのバス路線で言うと「長瀬」というバス停あたりに出ます。
では、このハイキングコースを下から登ったらいいのでは?(ずっと舗装路)と考えてしまいますが・・・
・・・うーん、あんまりお勧めできません。
理由は・・・つまらないからです。舗装路長いし・・。あと、怖い。なんか怖いんですよ。ダム見ても怖い。なんだろうかこれは。

 この分岐、長瀬からぶつかった益山寺分岐点から三津まで40分と出てますね。それくらいでいけると思います。
 
これとか・・
 こんな感じで結構看板がちゃんと出ているのですが・・
 
 
結局進むべき方向はこれ・・。こっちでいいのかな?って感じです。
ここから再びトレイルに入ります。
 
杉林。平坦。木陰だし快適。
 
この区間は本当に気持ちいいです。
問題の場所。葛城山分岐点。
まずこの看板。簡単にくるくる回転してしまう。発端丈へ行く人は間違えないけど葛城山やみかん園に行く人は誤ってしまう。とりあえず回して直してはみましたが・・。

 
この看板があるのが葛城山分岐点。とにかくここだけは気をつけて下さい。
 
  
こっちへ進めばOK
 
で、しばらく進むと結構ガレた場所を通って(沢っぽい感じ。雨の日は川になってそうな道)

 
 
車道に出ました。
 
しばらく歩くと葛城山への登山口が。
ここから登っていくと山頂のボードウォークのワキに出ます。わりとガレています。
普通に考えたら三津からならこちらを登るわけですが、僕はあまり使いません。
で、そこから数分走って・・
 
こっちを使います。
 
 
ロープウェイの真下を通ります(もう一つのルートでは通りません)。

途中で見られる伊豆の国市の眺望(写真は大仁地区)

龍神岩です。伊豆半島ジオパーク関係で検索してみて下さい。
 
山頂リニューアルに関連して、ブルドーザー道ができたみたいで、ちょっと迷います。
(が、基本、どっちにいってもおそらく合流します)。
右が歩道。
 
これがブルドーザー道で
 
 
これが歩道
山腹周遊コースという看板があり、大変興味をそそられるのですが、おそらく全然整備されておらず迷子になりそうな気がするので怖くて行けません。
 
またしても二股。右が歩道。でもどっちでもなんとかなると思います。
 
とにかく丸太の階段があったらそっちに。
誤って入ってしまったら問題がありそうなところはふさいであります。
アスレチックが見えてきました。このコース、パノラマパークのアスレチックのところに出るのです。

 
ですのでアスレチックをさがるとこの看板が目に入ります。
 
葛城山山頂からの景色。 今日は富士山は見えませんでした。

帰りもこういう風に2手にわかれるところがありますが、よく見るとまず迷うことはないです。
 
 
伊豆長岡の町並みです
 
 
手前は小坂みかん園のみかん畑
 
 
で、ついに小坂みかん園まで降りてきました(この日は開園日で幼稚園の子がこのみかん神輿を担いだりしたそうです)。

以上です。

まとめると

 
・三津~発端丈山頂はどのコースもきつい!低山だと馬鹿にするととんでもないことになる。
・葛城山はトレイル部分はそんなにしんどくない。わりとサクッと登れちゃうと思う。
・お勧めは龍神岩経由。葛城山だけ登るならみかん園から登って龍神岩経由のコースが(楽ちんという意味では)ベストだと思う。
葛城山に登るのが目的なら三津から登るのはやめた方がいい。内浦の景色やら発端丈山頂からの景色を見たい人ならいいけど。

という感じです。

長くなりました。それでは!

 
 
今日会った蛇:1匹(葛城山)
今日会った蜂:1匹(熊蜂)
今日かいくぐった蜘蛛の巣(多数)
{猪・鹿はゼロ)
 
沼津アルプスもそうですが、低山は夏はイマイチです(標高低いので暑いし虫や蛇が出るし・・)。
これからの季節(冬)オススメですよこのあたりの山は。

終わり

TEL 055-948-0304 静岡県伊豆の国市古奈255

PAGETOP
Copyright © 伊豆の国市観光協会 All Rights Reserved.