2000年より現在まで続いている狩野川薪能は、2009年より「狩野川能」と名称を改め、観覧のしやすさを考え、屋内会場で開催致しております。

伊豆の演目は富士山の世界遺産構成資産にもなっている「三保の松原」を舞台とした珠玉の名曲「羽衣」を替ノ型というと特別演出にて上演いたします。

また、金春流家元「金春安明」による素謡「翁」や重要無形文化財総合指定保持者の善竹十郎による狂言「二人大名」も合わせて上演致します。

入場料も1,500円とお安くなっておりますので、「敷居が高そうだ」と敬遠されていた方もこの機会に是非一度ご鑑賞下さい。

開催日: 平成26年11月30日(日)午後1時30分開演 (開場午後1時)
会  場: 長岡総合会館アクシスかつらぎ(全席指定)
入場料: 1,500円(大学生以下500円) 
演  目: ・素謡「翁」 ・狂言「二人大名」 ・能「羽衣 替ノ型」 
出演者: 金春安明・善竹十郎・山井綱雄 他


アクシスかつらぎの場所・駐車場はこちらです。

同日同場所上演「子ども創作能」

同日11月30日、午前11時30分~ アクシスかつらぎにて子ども創作能の上演を行います。

子ども創作能は、伊豆の国市に伝わる民話や歴史的事件を題材にした能楽形式の新作劇を地元の小学生が上演致します。

開催日: 平成26年11月30日(日)午前11時時30分開演 (開場午前11時)
会  場: 長岡総合会館アクシスかつらぎ(全席自由席)
入場料: 無料 (※子ども創作能のみ無料です。狩野川能は有料です)
演  目: ・子ども仕舞 子ども舞囃子 子ども創作能「ぬえ」
出演者: 地元小中学生
指 導:  観世流シテ方 八田達弥

 伊豆の国市観光協会
〒410‐2201 静岡県伊豆の国市古奈255 
tel 055‐948‐0304 Fax 055-948-5151

能のまち伊豆の国新聞 表

noh-news2014-omote.jpg
能のまち伊豆の国新聞 裏
noh-news2014ura.jpg

(本年度の狩野川能の演目詳細と10月からの能楽鑑賞会の情報がでております)

 

画像1枚目 能「羽衣」

画像2枚目 狂言「二人大名」

画像3枚目 狩野川能チラシ