かわかんじょう
日時は8月1日午後630分~(点火は18時45分くらいから)、
場所は狩野川神島橋上流です。

「いったいこれは何?」と思った方、
こちらをご覧ください。

 

以下6月27日追記

 かわかんじょうって何でしょう?
 かわかんじょうは、水難者供養と狩野川の水霊を鎮めて水害から村を守るための伝統行事で、古くから行われています。
 約三メートル四方の竹枠に麦藁を敷き詰めたイカダを作り、その中央に松明を立て、近くにいる若者や子どもたちが「ウッ、ウッ、ウァ、ハイ」という独特の囃子声をかける中、夕暮れ時、松明に火を灯し、若者たちに操られ狩野川を流れ下ります。

場所は 伊豆の国市狩野川神島橋上流付近、アクセスは 伊豆箱根鉄道田京駅より徒歩15分またはお車でしたら道の駅伊豆のへそに駐車して頂き、そこから徒歩7分です。