平成20年2月2日(土)、3日(日)に伊豆の国市で行われた「第2回パン祖のパン祭」、当日は雪が降る等、天候に恵まれない中、沢山のお客様に足を運んでいただきました。

その「第2回パン祖のパン祭」がこの度、「静岡県コンベンションおもてなし大賞2008」において優秀賞を受賞、それに伴って平成21年3月5日(木)に静岡市にて授賞式が行われ、静岡県知事より表彰状と盾が授与されました。

この賞は、「静岡県ならでは」という優れた企画や演出が行われた県内のコンベンションを表彰し、県内外に紹介・奨励するという静岡県が主催するもので、今年は22名のエントリーがあったそうです。受賞理由としては「地元の田方農業高校の生徒による江川坦庵公をモデルとした巨大パンオブジェの製作、地元在住の女優藤田弓子さんを起用したアトラクションなどの企画・演出に加え、地域の歴史や食の資源を効果的に活用した全国大会を創設したことが高く評価された」ということです。

ちなみに今年の「第3回パン祖のパン祭」は平成21年1月31日と2月1日に行われ、多くのご来場がありました。もちろん来年も開催予定。「第4回パン祖のパン祭」も是非、ご期待下さい。