浄蓮の滝

高さ25m、幅7mの伊豆で最大級の滝
浄蓮の滝は静岡県伊豆市湯ヶ島にある、天城山中第一の大滝で、高さ25m滝壷の深さは15mです。かつて滝の付近に「浄蓮寺」という寺院があったことから「浄蓮の滝」という名称がついたといわれています。
その歴史は古く、天城山の寄生火山である鉢窪山(はちくぼやま)の噴火により流れ出た溶岩が滝を作りました。狩野川の上流部を本谷川といい、本体川は全流 程が山地渓流となっています。浄蓮の滝付近の標高は310mほどですが、川の水は清く冷たく、真夏でも16℃程しかなりません。
周囲には珍しい「ジョウレンシダ(ハイコモチシダ)」の群生地があり、静岡県指定の天然記念物にもなっています。

石川さゆりの「天城越え」の歌碑もあります。

 

アクセス・パーキング

東海バス バス停「浄蓮の滝」下車 徒歩5分


料金


営業時間

24時間


定休日

年中無休


インフォメーション&フォト

  浄蓮の滝1-thumb-240x240-4375  浄蓮の滝2-thumb-240x240-4378  

見る・遊ぶ

PAGETOP
Copyright © 伊豆の国市観光協会 All Rights Reserved.