柿田川湧水群

自然の恵み
狩野川水系柿田川は一日百万トンの水量を誇る東洋一の湧水を水源に、日本最短の一級河川(1,200m)として知られています。
今から8,500年前の富士山の爆発は、大量の溶岩を噴出しました。この溶岩は箱根山と愛鷹山にはさまれた、狭い谷間を流れ、三島市やこの柿田川上流部までやってきました。これが「三島溶岩流」と名づけられたものです。
三島溶岩流は、水を通しやすい多孔質の層で、その下古富士火山の表層は水を通さないため、富士山や御殿場地方に降った雨や雪は地下水となって流下し、三島 市やこの柿田川で地表に「わき水」となって現れます。このわき水の規模の大きなのが柿田川でそのほか、三島市の菰池、小浜池、水泉園や清水町の丸池などが あります。
 

アクセス・パーキング

車/
東名沼津ICを降りて、国道一号線を小田原、下田方面へ

路線バス/
・沼商・藤井原行き(サントムーン経由) 〔柿田川湧水公園前下車徒歩1分〕
・沼津・三島間旧道経由 玉井寺下車徒歩5分
・沼津・三島間国立病院経由 西玉川下車徒歩5分


営業時間

 


定休日

 

インフォメーション&フォト

 柿田川2-thumb-240x240-4388  柿田川1-thumb-240x240-4385

柿田川3-thumb-240x240-4391  柿田川-thumb-240x240-4382

※上記4枚中、下の2枚は公園散策でご覧頂くことはできません(水中撮影・川に入っての撮影のため)。

見る・遊ぶ

PAGETOP
Copyright © 伊豆の国市観光協会 All Rights Reserved.