韮山反射炉

お台場の砲台も鋳造した産業遺産
国指定史跡。通商産業省認定近代化産業遺産。江戸時代末期、欧米諸国の植民地化や開国要請に対抗して日本(江戸)を守るため、時の韮山代官・江川太郎左衛門英龍が幕府に進言して築いた大砲鋳造炉です。
安政元年(1854)に建設開始し、安政4年(1857)に完成しました。元治元年(1864)の使用中止まで、品川沖に作られたお台場(砲台)のものを含む大小の大砲数百門を鋳造しました。
反射炉という名称は、熱をアーチ型の天井に反射させて鉄の溶解温度(1700度)を得る構造から名付けられました。
 
大砲鋳造のために建設された反射炉は国内で11基ありましたが、現存するのは3基(萩反射炉・薩摩旧集成館反射炉跡・韮山反射炉)で、その中でも最も保存状態が良く、実際に稼働したことが確認されている点で大変貴重です。
 
併設のガイダンスセンターでは当時の銑鉄や工具などが展示され、大スクリーンでの映像演出で韮山反射炉の歴史を知ることができます。
※平成25年9月に、韮山反射炉を含む「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の世界文化遺産への国内推薦が決定されました。
 ※平成27年7月に、韮山反射炉を含む「明治日本の産業革命遺産 」の構成資産として、世界文化遺産に登録されました。
アクセス・パーキング

アクセス:
・車でお越しの方
 新東名長泉沼津IC・東名沼津ICから伊豆縦貫道経由で約30分
パーキング:
 あり バス10台、乗用車100台以上(無料)

・電車でお越しの方
 JR三島駅乗換え、伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅下車タクシーで5分(1.9km)・レンタサイクルで10分・徒歩25分

・バス:観光周遊バス「歴バスのる~ら」も便利です。300円で2日間乗り降り自由!伊豆長岡駅前観光案内所かバス車内でご購入できます。伊豆長岡駅から韮山反射炉、蛭ヶ島、江川邸、韮山駅、北条の里(願成就院)などを巡ります。詳しくはこちら。 ※但し、土日祝日と平日の指定する日のみの運行となります。ご注意ください。

・自転車:駅から自転車の利用も便利です。伊豆長岡駅前観光案内所にてレンタサイクルを行っています。詳しくはこちら。


料金

・個人大人500円、小・中学生50円  
・団体(20名以上)大人450円、小・中学生50円
・障害者無料(介助者2名まで無料)


営業時間

 4~9月:9:00~17:00
10~3月:9:00~16:30

定休日

・毎月第3水曜日


インフォメーション&フォト

 南北それぞれ2炉、合計4つの炉がL字型に配置されています。炉体は伊豆石積み、煙突はレンガ積みで、高さ約16m。鉄枠は補強用に後世付け加えたものです。
13反射炉-thumb-230x345-1581
韮山反射炉

品川台場用として幕府から注文のあった各種大砲のうち、江川家家臣の家に残る図面から復元したものです。鋳鉄製で、重さ約2トン。
13カノン-thumb-230x172-1584
24ポンドカノン砲

炉体の天井はレンガでアーチ型に造り、奥(煙突側)に行くにしたがって狭くなっています。このことによって熱が反射・滞留して高温を発生できる構造になっています。(通常は非公開)
13アーチ-thumb-230x115-1587
炉体天井のアーチ構造

韮山反射炉世界遺産の観光パンフレットです。
(画像をクリックするとjpgファイルが拡大されます)

反射炉チラシomote

反射炉チラシura

 

pdfはこちらです。

英語のパンフレットです
画像をクリックすると拡大します。
nirayamahansharo01

nirayamahansharo02

英語で書かれたpdfファイルはこちらです。

 

見る・遊ぶ

PAGETOP
Copyright © 伊豆の国市観光協会 All Rights Reserved.